【Chicano】 Gangster And The Priest

Chicano

今回のご紹介は

カリフォルニア州はロサンゼルスの出身で

ラッパー兼シンガーと多彩な

チカーノアーティスト

M.C. Blvd の一曲

Gangster And The Priest

1994年に Beckwood Records からリリースのアルバム

I Remember You Homie 」 収録

チカーノらしいアートワークですよね。

ただこのオリジナル盤はなかなかのレアかと。

お馴染みなのは

1997年に I.T.P. Records からリプレスされた

I Remember You Homie

こちらなんじゃないでしょうか。

アルバム名は同じですが

収録内容が異なるので

別アルバムとして考えてもいいかもしれません。

そんな2枚に収録された一曲なのですが

オリジナル盤とリプレス盤で

曲の作りがちょっと違うんです。

イントロは両曲とも同じで

荘厳な鐘が鳴り響き

心が洗われ

祈りを捧げたくなるような感じでのスタート。

ここからがちょっと違って

まずはトラックから

オリジナルはブヨンブヨンなベースラインに

高音シンセが絡みつきます。

いかにもギャングスタでファンクなナンバー。

一方でリプレス盤は

軽快なギターがとても印象的。

比較的受け入れやすいライトなファンクナンバー。

ただどっちも良いことに間違いはない。

ラップは正直

トラックに合わせてる感じなのかなと。

そして

マニアとして一番気になるのは

援護射撃の部分。

オリジナルは

ギャングスタ感を一気に切り裂く

女性シンガーによる狂おしくも華やかな歌声による援護。

これはこれで好き。

一方リプレス盤では

Roger Troutman という

ファンクの 「神」 が奏でる

トークボックスによる援護。

嫌いなわけが無いですよね。

プロデューサーとして Roger が参加しているので納得の仕上がりです。

結論

私が四の五の言うより

どっちも良い曲なので聴いて下さい。

オリジナル収録は意外と知られていないかも??


今回ご紹介の楽曲の購入はこちらから


オリジナル盤Ver.

リプレス盤Ver.

コメント

タイトルとURLをコピーしました