【Chilean G-Funk】 Caliente

G-Funk

今回のご紹介は

Calorina Carito Plaza

Jesus-G

Chaguilupi

Erre (Rodrigo Romero)

Dr. Funk (Bruno Borlando) の5人で構成され

1999年にチリの首都サンティアゴで結成された

Funk & G-Funk バンド

FunkReal の一曲

Caliente

2003年に Sello Azul からリリースのアルバム

Respeto Por El Funk」 収録

滅多にお目にかかれない

彼らのファーストアルバムですね。

バンド名・アルバム名から

ファンクに対する愛が伝わってきます。

そんなファンク全開なアルバムからの一曲ですが

ど頭から

トークボックスが炸裂

加えて

高音シンセとブリブリなトラック

G-Funk ですねぇ。

時折入る女性の悩ましい声もいいアクセントになってます。

紅一点のメンバー

Carito Plaza の歌声も最高で

華やかさは無いながらとてもセクシーで力強い。

ラップはスペイン語。

この手のジャンルを聴く方にはなんら抵抗が無いかと。

全体的に聴きやすく、素晴らしい出来ですね。

ファンク好き Gファンク好きにはたまらない一曲だと思います。


トークボックスが絡んでいないのが残念


チューブを咥えた Live Ver.

コメント

タイトルとURLをコピーしました