【G-Funk】 Always

G-Funk

今回のご紹介は

カリフォルニア州ロサンゼルスは

サウスセントラル出身のラッパーで

兄弟に同じくラッパーの Mr.X を持つ

Rodg の一曲

Always

1995年に Jungle Records からリリースされた

シングルです。

アルバムのリリースは無く

彼の唯一の作品。

そんなこの曲

プロデューサーを務めるのは

Quincy Jones の息子で

日本では 「ポケットいっぱいの涙」 としてお馴染みの

名作映画 「Menace Ⅱ Society

この作品の音楽を担当。

2Pac の作品にも携わった

名将 QD III が担当しています。

そして

ベースとギターを務めるのは

コンプトン出身の名プレイヤー

Stan “The Guitar” Man

盤石の布陣ですよね。

トラックには

The Isley Brothers – Voyage to Atlantis

この名曲を使用。

悪い理由がない。

元ネタそのままに

ゆっくりと航海するかような

心地の良いトラック。

ラップはその流れにのってゆったりと。

フックでは

元ネタの歌詞

I’ll Always」 を引用。

またこれが心地良さに拍車をかけるんです。

このネタはやっぱり車を流して聴くのが最高かと。

アルバム制作が無いのが不思議なくらい良い曲。

シングルオンリーで激レアなギャングスタファンクをどうぞ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました