【G-Funk】 Brothers

G-Funk

今回のご紹介は

テキサス州フォートワースから

Evil Seed Twisted Black によって

1991年に結成され2002年に解散した

ラップデュオ

One Gud Cide の一曲

Brothers

1995年に Scarred For Life Records からリリースのアルバム

Look What The Streets Made」収録

このジャケ

Twisted Black が顔面に銃弾を受けた際に

顎の半分を失った実際の写真を

大胆にも使用した

とてもショッキングなジャケット。

マニア泣かせな事に

オリジナル盤と再発盤でちょっとジャケが違うんです。

ちなみに

再発盤はこんな感じ

両方とも激レアなんですけどね。

プロデューサーは

フォートワース出身の名将

Ernie G. が務めています。

そんな名盤からの一曲

イントロから美しく幻想的なトラックに

心奪われます。

ラップも

ゆったりと心地良く展開されていきます。

フックに当たるんでしょうか

曲のちょうど半分

女性シンガーが絡んできます。

今まで女っ気がなかっただけに

意外性にやられます。

このアルバム自体

アングラながらも一ヶ月弱で

1万枚を販売した実績のある名盤。

正直なところ

この作品を手に入れるにはかなり難しいかもしれません。

ただ

サブスクでもなんでも聴ける機会があるならなら

聴いていただきたい名盤からの一曲なのです。


今回ご紹介の楽曲の購入はこちらから


コメント

タイトルとURLをコピーしました