【G-Funk】 Carry On

G-Funk

今回のご紹介は

カリフォルニア州オークランドのラップデュオ

Rhythm & Green の一曲

Carry On

1998年に Swerve Records からリリースのアルバム

Music and Mail」 収録

彼らの唯一のアルバムの

最後に収録されているこの曲ですが

サンプリングには

TOTO – Georgy Porgy を使用

間違いないですよね。

ど頭から大好きなんですが

元ネタそのままの躍動感溢れるピアノが特に好き。

ヒップホップの名曲だけでなく

ロックの名曲も多少勉強をしておいて

良かったと実感した一曲ですね。

TOTO を知らなかったら

完全スルーしていたかもしれませんからね。

フックは女性シンガーが歌います。

もうとにかく最高の一言に尽きますよ。

個人的には

夜のドライブなんかに

最適な曲だと思っています


特に一人の時なんかには。

実際に

私も深夜のドライブの時には

この曲を聴きながら浸ってました。

今考えるとちょっと気持ち悪いですがね…。

DJ の Mix でも

終盤に選局されたら

最高だと思いますよ。

原盤はめちゃくちゃ高いですね。

ただそれだけの価値はあるかと思います。

今では

デジタルミュージックで簡単に買えるのが

とにかくうらやましい。

個人的に大好きな一曲です。


今回ご紹介の楽曲の購入はこちらから


コメント

タイトルとURLをコピーしました