【G-Funk】 Give It Up

G-Funk

今回のご紹介は

プエルトリコのバイリンガルラッパー

Rico PabonCrazy で構成された

カリフォルニア州リッチモンドのグループ

Prophets Of Rage の一曲

Give It Up

1995年に Buck Fifty Records からリリースのアルバム

No More Patience」 収録

Prophets Of Rage と言えば

Cypress Hill の B-Real

Public Enemy の Chuck D, DJ Lord

Rage Against the Machine の Tom Morello, Tim Commerford, Brad Wilk

によって組まれたバンドを想像される方が多いとは思います。

しかし

そんなスーパーグループにも負けないくらいの

良い曲なんです。

サンプリングには

George Benson – Give Me the Night を使用

ファンキーな元ネタを

ベイエリアマナーに沿ってアレンジしたトラックに

スムースかつ高速なラップが最高です。

加えて

フックでは

男性シンガーがソウルフルかつパワフルに歌い上げています。

さりげない女性シンガーの

バックコーラスもいい仕事をしていますよね。

個人的に

この手のトラックを聴くと

DJ PMX の創り出すサウンドを思い出します。

とにかく最高のベイエリアファンクです。


今回ご紹介の楽曲の購入はこちらから


コメント

タイトルとURLをコピーしました