【G-Funk】 Let’s Ride

G-Funk

今回のご紹介は

カリフォルニア州ヴァレーホから

Filthy RichT-Pup によるユニット

Playaz Tryna Strive の一曲

Let’s Ride

1996年に Sic Wid’ It Records からリリースのアルバム

All Frames Of The Game」 収録

E-40 創設のレーベルからの名盤で

Gangsta Luv 誌にも取り上げられていました。

ちなみにこのアルバム

E-40 と B-Legit がエクゼクティブプロデューサーを務めていて

表記は

Earl Stevens (E-40) & Brandt Jones (B-Legit) となっています。

そんなアルバムからの一曲ですが

冒頭は幻想的なヴォコーダーから始まります。

イメージ的には

エレクトリカルパレードの冒頭の感じ…。

伝わりますかね?

パレードの

「Ladies and gentlemen, boys and girls. Tokyo Disneyland proudly presents~」

の部分。

「全然違うだろ」ってディズニーファンに怒られるのが怖いですけどね……。

そんな電子ヴォイスの後は

王道のピーヒャラシンセが絡み

One Way – Cutie Pie をサンプリングしたフックが炸裂。

冒頭から引き続きヴォコーダーも絡みますよ。

力を抜いた感じの

Filthy Rich と T-Pup のラップもとても聴きやすく

バックグラウンドヴォーカルを務める Mike D. もいい仕事してます。

名盤からのベイエリアファンク。

是非聴いてみてはいかがでしょうか。


今回ご紹介の楽曲等の購入はこちらから


コメント

タイトルとURLをコピーしました