【G-Funk】 QC Funk

G-Funk

今回のご紹介は

アイオワ州東部に位置し、ミシシッピ川河畔の都市

ダベンポート出身のラッパー

Capital B の一曲

QC Funk

1997年に B-Down Records からリリースのアルバムで

彼のファーストアルバム

Time To Do Ya」 収録

一時期はマニアの間で幻とも言われたアルバムですね。

超高額取引もされていました。

今でも手に入れるのは難しい一枚ではないでしょうか。

そんなレアアルバムからの一曲ですが

サンプリングに

Tom Browne – Funkin’ for Jamaica を使用

またしても個人的に大好きなネタ使いです。

トラックは

元ネタのピッチを少し抑え

それに打ち込みを加えた

怪しめなG仕立てになっています。

ラップは

特にこれといってな感じですかね…。

フックは

ちょっと下手な感じが何とも言えない。

ただそれが最高。

お決まりな感じです。

題名の QC は

Quality Control の事なのでしょうか?

だとしたら

その名に恥じない

とても品質管理の行き届いた

極上の G-Funk だと思います。

世界中のマニアが探し求めた一枚から

是非とも聴いていただきたい一曲ですね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました