【G-Funk】 Rollin Deep

G-Funk

今回のご紹介は

テネシー州メンフィス出身のラッパー

Al Kapone の一曲

Rollin Deep】 feat. Cane Wayne, Taylor Boy

1995年に Brutal Records からのリリースで

彼の4枚目のアルバム

Da Resurrection」 収録

ラフな格好での十字架に磔

加えての睨みつけ

このジャケ

見たことがある方も多いと思います。

以前のアルバムと比べても

かなりまとまった内容になっている名盤だと思います。

そんな中からの一曲

聴けばわかる

Ohio Players – Funky Worm をフックで引用

間違い無いサンプリングですよね。

基本のトラックは

とてもスムースで

ラップも重すぎない程度に展開されていきます。

フックはというと

オハイオサウンドに絡みつく

女性の歌声とそれに加わるソウルフルなバックコーラス。

初心者にはちょっと濃いかもしれませんね。

ただ

マニアには評価の高い G-Funk ナンバーですよ。


今回ご紹介の楽曲の購入はこちらから


コメント

タイトルとURLをコピーしました