【G-Funk】 Twist Yo Body

G-Funk

今回のご紹介は

レペゼンロングビーチ

Snoop Dogg

Nate Dogg

Warren G

と豪華な面子が揃った伝説的なラップグループ

213 の一曲

Twist Yo Body

2004年の再結成により

TVT Records からのリリースとなったアルバム

The Hard Way」に収録

再結成のニュースを聞いた当時

アルバムのリリース日を今か今かと待っていたのを覚えています。

このアルバムのプロデューサー陣には

B Sharp (DJ Battlecat)

DJ Pooh

Priest Soopafly Brooks

Kanye West

Lil’ 1/2 Dead

Missy Elliott

とそうそうたる顔ぶれが参加。

US Billboard Chart 200 でも初登場 4位を記録。

Top R&B / Hip-Hop Albums Chart でも1位の好記録でした。

ただ、残念なのは

Warren G や Dr. Dre のプロデュース曲が無い事。

それでも

G-Funk 黄金期を彷彿とさせる内容で間違いはありません。

ご紹介の Twist Yo Body ですが

プロデューサーには Hi-Tek を招聘。

決して派手さはありませんが

怪しめな女性の笑い声が随所に散りばめられたトラック上で

繰り広げられる淡々としたラップがとてもカッコよく

Nate Dogg の歌声でやられること間違いなしです。

Dion Jenkins によるコーラスもいい仕事をしています。

Nate Dogg の名フレーズ

Nobody Does It Better

も飛び出し

ファンは涙すること間違いなしの一曲になってます。

R.I.P. Nate Dogg


今回ご紹介の楽曲の購入はこちらから


コメント

タイトルとURLをコピーしました