【G-Funk】 Yo Yo Funk

G-Funk

今回のご紹介は

カリフォルニア州ロサンゼルスは

コンプトン出身。

Ice Cube によって見出され

グラミー賞にノミネートされたこともある

女性ラッパー

Yo Yo の一曲

Yo Yo Funk

1996年に EastWest Records America からのリリースで

彼女の4枚目のアルバム

Total Control」 収録

格安で手に入れられる

G-Funk の名盤ですね。

それもそのはずで

このアルバム

とにかくプロデューサー陣が豪華。

DJ Battlecat

DJ U-Neek

Warren G などが手掛けた楽曲が収録されています。

そんな中からの一曲ですが

プロデューサーは

バトルキャットが務めており

サンプリングには

Tom Browne – Funkin’ for Jamaica を使用。

要素として

Average White Band – School Boy Crash のドラムの引用や

A Tribe Called Quest – Bonita Applebum のリリックの引用などがあります。

名曲「 Funkin’ for Jamaica」 をサンプリングしたトラックに

フィーメールラッパーらしい声で

ゆったりと乗る

ヨーヨーのラップが最高ですね。

フックは

バトルキャットによる

トークボックスが歌い上げる

極上の G-Funk チューンです。


今回ご紹介の楽曲の購入はこちらから


コメント

タイトルとURLをコピーしました