【G-Rap】 Get It Together

G-Rap

今回のご紹介は

ミシガン州インクスター出身の

ギャングスタラップトリオ

Menace To Society の一曲

Get It Together

1996年に Triple X Records からリリースのアルバム

Pure & Uncut」 収録

ギャングスタラップではよく見かける

【顔だけ切り取りジャケ】

いなたいですよね。

ジャケの背景はダイアモンドなんでしょうか?

アルバムタイトルとは真逆の

人工的にカッティングされた状態のように見えます…。

私には汲み取れない意図があるんでしょう。

きっと。

そんなことはさておいて

名盤とは決して言えないまでも佳作が多く収録された

良盤に収録された一曲

ネタとして

The Five Stairsteps – O-O-H Child

このソウルの名曲を使用しています。

まったりほのぼのしたトラックに

時折絡みつくシンセが良い感じです。

ヴォーカルを務めるのは

P-Funk All Stars のメンバー

Steve Boyd

フックを優しく歌い上げます。

意外にも

PVが存在する一曲で

力の入っていた一曲だということがわかります。

どうやらPVを観るからに

歌詞の内容は

トラックのようにほのぼのとはしていない感じですかね。

実際に観て確認して下さい。

レアな良盤に収録された良曲です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました