【German Dance Pop】 Space-Taxi

Dance Pop

今回のご紹介は

ドイツの第4の都市ケルン生まれの

エンターテイナー

Stefan Raab の一曲

Space-Taxi】 feat. Spucky, Kork, Schrotty

2004年に 自身のレーベルである

RARE (Raab Records) からのリリースで

シングルでのリリースとなっております。

ドイツ発のコメディ映画で

本国ドイツでは9周連続1位を記録

ドイツ映画史上歴代1位の

オープニング記録を樹立した

言わずと知れた名作

(T)Raumschiff Surprise Periode 1

邦題は

ドリームシップ エピソード 1/2

この映画のテーマソングです。

私がこの曲を知った時

この映画を観たくて観たくて仕方なかったのですが

見る術がなかったんですよねぇ(泣)

今は高値ではありますが

DVDで購入して観ることも可能になってますね。

映画の内容ですが

オネェ3人が世界を救う為に

タイムトラベルをして奮闘します。

とりあえず

カオスな内容ですが

面白い。

注目すべき点としては

吹替版の声優陣が

とにかく豪華。

オネェ3人の吹替を

古谷徹 (アムロ・レイ)

池田秀一 (シャア・アズナブル)

飛田展男 (カミーユ・ビダン)

が務めています。

ガンダムファンは歓喜したとかしないとか。


拾いきれないほどの


スターウォーズやスタートレックなどのSF映画をパクった作品なので

パロディ映画好きにはオススメな作品だと思います。

そんな映画からの一曲なのですが

ど頭から

ヴォコーダー全開。

とにかくキャッチーで聴きやすい。

シュテファンの声もとても耳に心地良い。

フューチャリングされてるのは

劇中のオカマ3人なのですが

ふざけてるようでいて

そうでないところがまたかっこいいんですよ。

めちゃくちゃいい味出してます。

全てのダンスミュージック好きにお届けしたいファンクナンバーとなっております。


今回ご紹介の楽曲等はこちらから


コメント

タイトルとURLをコピーしました