【G-Funk】 Free

G-Funk

今回のご紹介は

イリノイ州はシカゴのラッパー

M-Doc の一曲

Free】 feat. Christina

1998年に Alexia Records からリリースのアルバム

Young, Black, Rich And Famous」 収録

この M-Doc なる人物ですが

マニアにはお馴染み

M. Doc Wit Stevio の彼です。

そんな彼の通算3枚目のアルバム。

3枚目にしては簡素なジャケがとっても気になるところで

専門用語でいうところの

「イナタイ」という言葉がばっちりハマるジャケですよね。

そんな手抜き感たっぷりのアルバムに収録されたから

リドーシングルともなった一曲

曲名から想像した方はかなり素晴らしい感性の持ち主

Denice Williams – Free

この名曲をサンプリングしています。

というか

ほぼまんま使いの一曲です。

スウィート・ソウルの名曲の

甘くて優しいトラックはそのままに。

時折絡むスクラッチ音でアクセントをつけています。

ラップは前半で披露されてほぼ終了。

曲のほとんどは

Christina 嬢による歌声。

要は Christina 嬢によるカバー曲なんですよね。

個人的には

曲の最後に披露される

コールアンドレスポンス的な部分がひっそりと好き。

とりあえずキャッチーなので

多くの方に受け入れていただけるかと思います。

名曲「Free」のラップバージョンとして楽しむのがいいかもしれません。


今回ご紹介の楽曲の購入はこちらから

M. Doc -Young, Black, Rich And Famous

ネタ元はこちらに収録

Deniece Williams -This Is Niecy


コメント

タイトルとURLをコピーしました