【G-Funk】Gotta Get Mine

G-Funk

今回は名曲のご紹介

ミシガン州フリント出身のラッパーで

37歳という若さでこの世を去ってしまった

MC Breed の一曲

Gotta Get Mine】 feat. 2Pac

1993年 Wrap Records からドロップされた一枚

The New Breed」 収録

このアルバムに収録された曲の中では

一番のヒット曲であり彼の作品の中でも成功を収めた曲です。

フューチャリングに 2Pac を迎えている時点で間違いないですよね。

それに加えて

プロデューサーとして迎えられたのは Warren G

最強の布陣です。

メンバーだけ見ても申し分はないのですが

この曲の何がいいのかって

それは

数多くのファンクトラックがサンプリングされているところ!!

Black HeatZimba Ku だったり

James BrownFunky President (People It’s Bad)

Gary NumanI Dream of Wires

Bobby CaldwellWhat You Won’t Do For Love

随所に名曲たちがサンプリングされています。

そしてもう一曲

サンプリングの中でも際立っているのが

Maceo & the Macks Soul Power 74 ではないでしょうか。

これだけの名曲が使われると

お互いが干渉しあって滅茶苦茶なトラックになりそうな気もしますが

さすがはWarren Gといったところで

ファンキーさを残しつつ

とてもスムースで聴きやすい仕上がりになっております。

そんなトラックにのせるMc Breed と 2Pac のラップが最高にベストマッチ。

ただ

どうしても2Pacの方が目立ってしまっている気がします…..。

カリスマだからしょうがないですよね!!

1993年とかなり古い楽曲ではありますが

未だに色あせない名曲です。


今回ご紹介の楽曲の購入はこちらから


ネタ達


コメント

タイトルとURLをコピーしました