【G-Rap】 Don’t Wanna Hurt Nobody

G-Rap

今回のご紹介は

テキサス州はヒューストンのラッパーで

Guerilla Maab の元メンバー

Trae と結成したラップデュオ

A.B.N. (Assholes By Nature) の片割れ

「The Mo City Don」 の名前でもお馴染み

Z-Ro の一曲

Don’t Wanna Hurt Nobody】 feat. Lil’ Boss, Trae

2005年に Rap-A-Lot 4 Life からリリースで

通算9枚目のアルバム

Let The Truth Be Told」 収録

過去にはニューヨークタイムズ紙による

最も過小評価されているラッパーの一人に選ばれた事もあるみたいですね。

そんな Z-Ro の一曲ですが

イントロを聴いただけで大好き。

G-Funk を思わせるメロディアスなミディアムナンバーで

ハンドクラップ音がまたいい味出しています。

曲中の高音シンセもたまりませんね。

ラップも流れるように韻を踏んでいて

非常に聴きやすいですし。

フックの

Don’t Wanna Hurt Nobody~♪」は

とても歌心があり気持ちいい。

なんといっても

Z-Ro 自身が歌い上げてるのがいいですよね。

ラップも歌もこなす Z-Ro に感服です。

過小評価される原因が見当らない程の

Hip Hop ファン・R&B ファン共に楽しめる名曲ですね。


今回ご紹介の楽曲の購入はこちらから


コメント

タイトルとURLをコピーしました